海外ドラマで学ぶ

英語力アップに効果的な海外ドラマの楽しみ方

このエントリーでは英語力アップに効果的な海外ドラマの楽しみ方について、アドバイス及び注意点を紹介しています。

英語学習で定番の海外ドラマの視聴。この学習方法の一番良いところは、「英語を勉強している」という変な気合(?)や気負いなく、英語摂取量を増やせるところです。

日本人英語学習者の大半が、圧倒的に英語に触れる時間が短いです。

まずは英語に触れる時間をどんどん増やしてください。目標は毎日2時間

海外ドラマのセリフを聞き取れるようになると、例えばTOEICのリスニングは、とても聞きやすく簡単に感じるはずです。

アスリートの高地トレーニングみたいなものですね。でもあんなに辛いものではありません(笑)

ちなみにドラマではなく映画でも悪くはないのですが、移動中でも見やすい1話あたり30分程度でみられるドラマシリーズの方を断然お勧めしています。

英語力アップに効果的な海外ドラマの基本条件

  • 1話あたり30分程度
  • スクリプト(台本)がネット上に落ちているもの
  • 字幕のON/OFFができる

ドラマの一番いい所は、自分の心身がガチガチの勉強モードにならずにリラックスした状態で英語が体感できること。

英語のフレーズはもちろん、自然な身体の使い方や表情、声のトーンなど総合的に学べる最高の素材です。

英語力アップに効果的な海外ドラマ視聴方法

  1. 1話から最終話(24話くらい)までを1周とし、通しで観る
  2. 1周目は、字幕なし、音声英語
  3. 2周目は、英語字幕あり、音声英語
  4. 3周目は、再び字幕なし、音声英語
  5. 4周目以降は、ご自由に!ただし日本語字幕は出さないこと!

作品によって差はありますが、1シーズン24話くらいあると飽きにくくてよいかと思います。

1日1話を観るとして、1ヶ月で1周、3ヶ月で3周以上を目標にしてください。毎日続けられそうなら、2話以上でもいいと思います。

1周目は、字幕なし、音声英語
「なんとなく雰囲気でわかる」という感覚を大切に、楽しみながら観ていきましょう。

何を言っているか分からない!!というスイッチより、目の前で繰り広げられているストーリーを存分に楽しんでください。

英語(言葉)が分からなくても、伝わることって沢山あるんだな!という気持ちが大事。

2周目は、英語字幕あり、音声英語
英語字幕を出して、観ましょう。「あぁ、こういうストーリーだったな」という感覚を大事にしてください。

ここからちょこっと負荷をかけるバージョンも紹介。

1話観終わったら、インターネットでスクリプトを探します。

Word等に保存してプリントアウトしたり、気になった単語の意味を辞書で調べたり、使ってみたいフレーズをチェックしたりノートにまとめると記憶に定着します。

3周目は、再び字幕なし、音声英語
1周目に観た時よりも、耳に入ってくる英語が増えてきていることに気が付きます。

この差をぜひとも実感して、自分の成長をしっかり評価してあげてくださいね。

登場人物に合わせてセリフを真似したりシャドーウィングするのもいいです。

2周目でスクリプトチェックができなかった人は、3周目で挑戦してみてください。

4周目以降は、また英語字幕ありで観てもいいですし、ご自由に!

私は10周以上みたドラマが複数ありますよ!それでも未だに拾えないところがあるので、取り組み甲斐がありますよね~。

ストリーミングサービスで視聴するときの注意点

ちなみにNetflixなどのストリーミングももちろんOKなのですが、その際は字幕がON/OFFできるところで契約をお勧めします。

私はAmazon prime契約者なのですが、字幕が消せないのですよ。残念。

日本語訳へのこだわりを一度捨ててみる勇気を持つ

海外ドラマを見ていると、日本語訳が気になってしかたがない、という方もいるかと思いますが。

日本語に訳すというこだわりを一度捨ててみてください

学校の授業やテストで、さんざん私たちは日英の訳ということをやってきました。

ですがTOEICは時間との戦いでもある試験ですので、全てを日本語訳にして問題を解いていたのでは、あっという間に時間オーバーです。

例えば、「I love you」という英語を聞くと、私たちは頭の中に誰かが誰かに愛情を注いでいる景色を想像すると思うんですね。

決して、「私はあなたを愛している」という日本語の文章ではないと思うんです。

「I love you」という音を聞くと、ぱっと思い浮かべられる景色がある。

つまり、言葉のサウンドと、状況というのが、結びついている状態なのです。

ドラマを通じたこの、サウンドと状況が結びついているまとまりを沢山脳みそデータベースにいれて蓄積させていきたいのです。

ですので、DVDを再生する時日本語字幕を表示させることは、私はお勧めしません

日本語を見てしまうと、一気に思考が日本語モードに引っ張られてしまうのですね。

どうしてもどうしても日本語見ないと気持ち悪くてどうしようもない…ということでしたら仕方がないと思うのですが、できる限りそこは我慢してみてください。

言葉の響きや表情、声のトーンやジェスチャーから、登場人物が伝えようとしていることがなんとなくわかる、という状態でいいんです!

それを自分に許してあげてください、完璧にならなくていいんです!

ドラマを使った英語勉強方法の参考文献

脳科学的見地から、ドラマを使った英語学習についての本を読んでみたい方は、脳機能学者の苫米地英人博士の書籍がおススメです。

海外ドラマ、観たくなってきましたか?

この視聴方法はどんなドラマでも応用できます。

下記エントリーでは英語学習にお勧めの海外ドラマをご紹介しています。

ド定番ばかりですが、3周、4周と視聴する頃にはリスニング力アップを実感できるはずです。ぜひチャレンジしてみてください!

英語摂取量を増やすのにおススメの海外ドラマこれまで英語学習者アドバイザーとして学習相談にのってきましたが、大半の人が「英語に触れる時間が短すぎる」と感じました。 残念ながら...
ABOUT ME
なわだ めぐみ
ありあまる知的好奇心が日々ダダ漏れて常に何かを学んでいます。複数の肩書と仕事と拠点を持つパラレルワーカーを目指して現在邁進中。 会社員/ 英語学習アドバイザー / English Teacher Association of Japan(個人の英語の先生コミュニティ)役員 / シンガーソングライター(ボーカル/鍵盤/ウクレレ)