目標設定

【ワークシート付】ひとり会議のやり方 セルフコーチングの第一歩

皆さんは何か悩み事がある時、どんな風に解決しようと思いますか?

悩み事、と書きましたが、今日のごはん何作ろう食べよう、というレベルから、人生のターニングポイントになりうるレベルまで、いろいろあるかと思います。

後者のように、自分の人生を大きく変えるような出来事に関しては、信頼できるプロフェッショナルに相談するのが一番いいと思いますが、実際のところは

大半の悩みがお金払って相談するまででもないんだよな。
でも地味に自分の思考スペースを圧迫するのよね。

という感じではないでしょうか?

信頼できる家族やパートナー、友達に話しを聞いてもらえたらいいですが、タイミングが合わないこともありますし、忙しい彼らの時間を奪うのもちょっと気が引ける、と感じる気遣い屋さんの人もいるかと思います。

そんな方にぜひオススメしたいのが「ひとり会議」です。

ひとり会議とは、自分がいま、何に悩んでいるのか、どういう状態になりたいのか、そしてこれからどうすればいいのか、ということを客観的に知り、今後に繋げていくための建設的な会議です。

このエントリーでは、初心者でもすぐにひとり会議に取り組むことができる7つのしつもんをご紹介しています。

自分自身が自分にとって一番身近で最強の相談相手でいることができたら、とても心強いと思いませんか?

ひとり会議を通じて、自分の中の問題解決能力、磨いていきましょう!

ひとり会議のやり方 セルフコーチングの第一歩

初心者でもすぐにひとり会議に取り組むことができる7つのしつもんは以下の通りです。

  1.  自分にとって幸せな人生とはどんな人生でしょう、どんな状態でしょう?
  2.  ①の状態を目指すにあたり、現在悩んだり困っていることは ありますか?
  3.  悩んだり困ったりしていることには どんな理由や原因があると思いますか?
  4.  ③ の理由や原因は、客観的な事実でしょうか?それとも主観?
  5.  自分にとって 人生でうまくいっている(うまくいった)ことは どんなことでしたか?
  6.  どうしてうまくいっている(いった)のだと思いますか?
  7.  今すぐに出来る行動はなんでしょうか?

この7つのしつもんを順番に考え、書き出していきます。

まずは自分が抱えているものの全体像・輪郭を把握し、自分の内側から出てきた答えの背景にある価値観や思い込みを知る、というような流れですね。

それぞれのしつもんを答えるにあたり、気を付けていただきたい点などがありますので、これから一緒にひとつずつみていきましょう!

① 自分にとって幸せな人生とはどんな人生でしょう、どんな状態でしょう?

幸せの定義って、実はとても曖昧なものです。どんな状態で毎日を過ごしたいのか、自分にとっての幸せとはどんな要素を含んでいるのか、それを考えてみましょう。

既にある幸せについてでもいいし、目標としている夢のことでもいいです。規模は全然関係ありません。

誰かを説得する為ではありませんので、安心して書きだしてくださいね。

② ①の状態を目指すにあたり、現在悩んだり困っていることは ありますか?

現在の困りごとについて書き出してみてください。

悩みが複数でてきた人は、その中からまず一つピックアップをして、次のしつもんに進みましょう。

③ 悩んだり困ったりしていることには どんな理由や原因があると思いますか?

少しずつ自分が悩んでいることや問題としっかり向き合うステップに入っていきます。

②のように思うのは何故かな?と、考えてみてください。

感情的な想いがあふれ出てくる人もいるかもしれませんね。それもどんどん書き出してみましょう。

もし、自分を責めるような言葉が出てきてしまい苦しいなぁ、いやだな、と思ったらストップしてもいいです。無理やりやらなくても大丈夫です。

もし余裕があれば「なぜ自分は苦しいと思ったのかな?いやだな思ったのかな?」と問いかけてみてください。

答えはすぐでなくてもいいです。

でも問いかけ続けてみてください。

問いかけることで、ふとした瞬間にストンとハラ落ちする答えが出てくる場合がありますので。

④ ③ の理由や原因は、客観的な事実でしょうか?それとも主観?

このしつもんが、一番わかりづらいかな、と思います。まず言葉の定義からします。

客観的な事実というのは、誰に聞いても同じ答えが返ってくるようなことを言います。

例えば、「今、現在の東京の気温は何度ですか?」「10度です」と、いうことです。

一方主観というのは「今、東京にいて、気温はどうですか?」「寒いです」という答えです。

もしかしたら他の人は「暖かい」かもしれませんからね。

感情やものの状態を表すもの(=形容詞)は全て主観、なんですね。

楽しい、うれしい、苦しい、つらい、これら全て主観です。

それでは改めて③で書き出した困りごとをみてみましょう。

この中で、主観はどれくらいあるでしょうか?そして、客観的事実はどれくらいあるでしょうか?

もし、悩みの大半が、事実ではなく主観で判断した出来事だとしたら…?

視点を変えたら、悩み事ではなくなる可能性はありそうでしょうか…?

⑤ 自分にとって 人生でうまくいっている(うまくいった)ことは どんなことでしたか?

今度は悩みではなく、過去にうまくいった出来事や、現在これはいい感じで進んでいるんだよな、ということを思い返してみてください。

その時自分はどんな状態だったか。リラックスしていたのか、ワクワクしていたのか、など、身体の状態なども思い出してみてください。

⑥ どうしてうまくいっている(いった)のだと思いますか?

自分の中でどんなことを大切にすると、うまくいくのでしょうか?

ネガティヴな出来事だけではなく、ポジティヴな出来事にもきっと自分内パターンがありそうですね!

どうしても失敗したことの方が気が向いてしまいがちですが、うまくいっていることにも、きちんとスポットライトをあててあげてみてください。

⑦ 今すぐに出来る行動はなんでしょうか?

①から⑥まで一生懸命考えてきた方もいらっしゃるかと思います。

では改めて!

そんな自分が①で答えた幸せな状態になるために、今すぐ出来ることは何があるでしょうか?

来週とかではなく、今すぐ、当日中、明日くらいまでに出来ること、です。書き出してみてください。

7つのしつもんワークはここまでになります。

こういった内面をみつめるワークは、結構頭を使いますし疲れるんですよね。

机上の上で取り組んだだけで満足をしてしまう人も多いです。

セミナージプシーになっている人みたいな感じかな。

実際の自分の人生は行動を変えなければ変わりません。

行動を変えない限り、今日と同じような明日がまた来るだけ。

もちろん幸せな毎日でこれ以上望むこともチャレンジしたいこともないのであればいいと思います。

でも、ひとり会議が気になったということは、きっと何か変化を求める自分がいる、ということではないでしょうか?

7つのしつもんワークシートを作った理由

私が、ひとり会議用にこの7つのしつもんワークシートを作った理由は3つあります。

まずひとつめは、自分の人生で出てきた問いに対する答えや行動のヒントは、必ず自分の中にあるということを、コーチングの勉強を通じて学んだこと。

ふたつめは、自分の内面にアクセスするには、ある程度回数を重ねるトレーニングが必要だということがわかったということ。

そしてみっつめは、その為には、ある程度ひとり会議の為のフォーマットがあった方が、特に初心者のうちは上手くいく、ということが分かったからです。

私は学生の頃から、自分の思いを文字に書きだすことはよくやっていたんですね。

ただ、この当時に書いていたものは、建設的な思考整理とは程遠いもので、愚痴やネガティヴなことを書き出すだけ。

とにかく頭の中でぎゅうぎゅう詰めの雑多な思考回路を垂れ流しにしていました。

当時の日記ブログとか、いま見直したら人体発火レベルで恥ずかしいと思いますが(笑)

そんなやり方をしていましたので、どんなに時間をかけても具体的な解決に至らない不毛な時間だらけでした。

そもそも真正面から向き合うこともできずに、うやむやにしたことが大半でした。ただのかまってちゃん状態だったと思います。

相当こじらせてましたね。後悔。

そんな中、2015年頃にしつもん家のマツダミヒロさんと出会い、そして英語教育講座の一部としてコーチングについて学び始め、自分の人生に対して建設的な向き合い方があることを知ります。

これらの学びの成果として、ひとつ形にしたのがこの7つのしつもんワークシートになります。もともとは英語学習者の方用に作ったんですけれどもね!

どんな人でも、自分自身が一番の相談相手になれる、その問題解決能力は備わっていると、私は信じています。

そしてひとり会議タイムが、その能力開発のきっかけになると考えています。

ただし、繰り返しお伝えするように、ひとり会議はやり方を知っただけではダメで、トレーニングを重ねることが必要です。

そうすることで、無意識部分の自分ともっと繋がれるようになり、本音で生きたい、と思うようになります。

ここまで読んでくださったあなたへ

このエントリー読むのに、結構時間使ってくださいましたよね?

本当にありがとうございます。

そして、少しでも有益と思っていたのであればこの時間を無駄にせずお役立てください。

下記にアクセスいただきますと、この7つのしつもんワークシートがダウンロードできます。

ひとり会議タイム、ぜひともお気に入りの場所でとってみてください。自分の為に、大切な人の為に!

 

ABOUT ME
なわだ めぐみ
ありあまる知的好奇心が日々ダダ漏れて常に何かを学んでいます。複数の肩書と仕事と拠点を持つパラレルワーカーを目指して現在邁進中。 会社員/ 英語学習アドバイザー / English Teacher Association of Japan(個人の英語の先生コミュニティ)役員 / シンガーソングライター(ボーカル/鍵盤/ウクレレ)